概要・理念

概要

我々天体構造学研究会はヒンドゥー教、密教、仏教、キリスト教と最新の宇宙学を取り入れた新しい宗教です。

理念

唯一神マンダーは、人類選別ハルマキドンを起こそうとしており、其れを教祖 絵日降りハラミ愛子様に神託されました。その後、主宰 藤原エイブラハム美佐男が教祖の教えを引き継ぎ、現在我々天体構造学研究会は、律戒を守り愛する御父である唯一神マンダーが創造された銀河の波動を感じる事を2つの重要戒とし、解脱を目的に修行に励んでいます。
主宰 藤原エイブラハム美佐男を統括とし、その高弟の藤原ワシルイート太郎が正大師として布教に努めています。

輪廻の苦しみから救済を

この世の全ては苦であると
公式Twitter
https://twitter.com/houjin_tentai?s=21

*

活動日 毎日の祈り
毎週日曜大阪ステークスでの聖賛集会
所在地 本部:山梨県上野原市
関東支部:東京都新宿区西新宿
関西支部:大阪府
入会条件 どなたでも歓迎致します
メール、Skype、LINE、discord等を使用し連絡が取れれば望ましいです。
(毎週日曜大阪ステークスの聖賛集会に十年以内に一度は参加出来れば尚望ましいです。)
生徒 200人程度
新生徒募集中

幹部紹介

主宰 藤原エイブラハム美佐男

天体構造学研究会の主宰で解脱者。 一日の半分を形状界で暮らしその他の時間は生徒の育成に努めている。過酷な火の修行により両目の光を失うがウパニシャッドレルにより擬似的に視界を得ている。

正大師 藤原ワシルイート太郎

主宰の次に空中浮遊、形状界への移動を会得した。10戒を特に重要視しており懺悔日には積極的にボーディチッタを放出している。解脱者。

サマナ長 カムラ大谷

数多の生徒をまとめるサマナ長。ボーディチッタを頭頂まで引き上げ体中のナーディに行き渡らせる高度な段階に到達し解脱した。

運営役員

関東支部長

ジョン・ウベミラ・代官山

関西支部長

大阪ステークスにて
藤原ワシルイート太郎

powered by crayon(クレヨン)